歴史」と私
10月20日、法華寺、海竜王寺、不退寺へ歴史散策に出掛ける。日本総国分尼寺である酒はダメ、たばこはだめ、ニンニクのくさいのはダメと法華滅罪寺である。薬草を炊き出しカラ浴室で民衆に病気を治してあげた光明コウゴの偉大さに感服した法華寺、海竜王寺は玄昉の仏法を国にもたらしたを願った寺で国宝五重小塔は見るからに飛鳥時代の創建で見応えがありよかったです。聖観世音菩薩立像の豊満端厳な像で業平の自作で名作といわれるでけあるなと感心しました。仏像や建築物が保存する大変さも痛感しました。歴史の偉大さに感服し収穫の多い一日でした。
c0091826_2046827.jpg
c0091826_20464693.jpg

[PR]
# by ousetuko12 | 2011-10-22 20:47
孫と私
10月7日、孫の中学3年生の運動会である。孫は陸上部に所属しているので走るにつけてはベテランらしく風のように走ってゴルインでした。県下で400メートル2位で入賞するなどさすがだなと感動よく頑張ったと褒めてあげたい心境です。3年間寒い日も暑い暑い日も負げずに頑張りとうし自分に常に挑戦し闘志を燃やしていた自分の勲章だと思う。「よく頑張ったね。感動ありがとう」これに尽きました。ここまでになるまでに御尽力してくださった諸先生に厚くお礼申し上げます。将来どんな美しい花を咲かせてくれるのかなと思ったり・・・・。勉強も頑張っていつもエールを送っています。
[PR]
# by ousetuko12 | 2011-10-08 15:33
沖縄旅行
平成23年7月14日から3泊4日の美ら島沖縄めぐり4日間の旅に主人と出掛けました。恩納村の万座毛の断崖絶壁の象そっくりの岩、紺碧の海とても景色が抜群でした。沖縄美ら海水族館は沢山の魚類、甚平サメ3匹・・・、エイ・・・など広い水槽に悠然と泳ぐ魚に見とれる。子供みたいに浮かれました。沖縄返還の記念事業で毎日8000人が来られるという人気スポット、イルカのショーに拍手・・・。琉球村では昔住まわれた住まいや生活状態やしきたりなどが滑稽にみられて楽しかったです。人が集まられたら踊られる雰囲気に微笑ましくいいなと感じました。沖縄ワールドでは大人気エイサーショー、大太鼓をフルに回して踊られる姿、汗を一杯かかれて精一杯に踊らる、心が通じ大拍手とてもとても感動しました。一生懸命さに心がほだされ本当によかったです。ひめゆりの塔は悲しい悲しい悲惨な戦蹟想像を絶する状況に辛く辛く心に突き刺されました。気の毒な女学生に涙せずにいられませんでした。いやだいやだ戦争は・・・こんな悲惨な方々の犠牲の上に我々があるのをわすれてはならないと肝に銘じました。首里城は中国や日本の文化が混合する琉球独特の城で赤い立派な城、広大な敷地、整った風景ににを見はりました。450年続いた政治、中国と薩摩に挟まれ大変だったがうまく治められた沖縄、城が物語っていました。沖縄1番のスポット、2番は海洋博・・・教えられる事がたくさんありました。美しい風景、人との触れ合い、違った雰囲気、また行きたくなる沖縄でした。お父さん有難う御座いました。
c0091826_21563472.jpg
c0091826_2233067.jpg
c0091826_2241670.jpg

[PR]
# by ousetuko12 | 2011-07-21 21:48
苺と家族
22年度、苺の出荷も6月6日をもって千秋楽になりました。去年の12月から6か月長かったかな。主人の総胆管結石で入院で9日間入院、そして胆石で再入院、雪は2回降るし色々な事がありましたが、娘の大いなる支援のお蔭で乗り切りました。有難かったです。ご苦労さまでした。そんなこんなの苺の出荷でした。アスカルビーにかえての出荷、どんな出来かな。世話はと不安で一杯でしたが今振り返れば田も新しかったのか章姫よりもよく出ました。バンダイ、バンダイ・・・です。主人の頑張ってくださったお蔭だと感謝で一杯です。今となれば味も落ちていると思いますが村中の方に頂いてもらい喜んでくださったかなと自負しています。
来年も主人と共に少ないながらもより良い苺ができるように健康に気をつけて頑張っていきたいです。そしてみなさんに喜んでもらえるに・・・・。家族の協力に感謝、有
[PR]
# by ousetuko12 | 2011-06-12 17:38
運動会
平成23年度春期運動会が6月4日に開催されました。夏の熱中症を避ける対策として今年初めての試みである。雨が多く充分な練習ができなかっただろうなと思っていましたがなんのなんの全児童のはつらつとした演技に感動、感動の連続でした。先生の力の偉大さに感服、児童の意欲のすばらしさに頭が下がりました。六年生の孫が小学校最後のリレーに出場、アンカで運動場一周、大大声援の中二人を抜かして一位でゴールイン、ガッツポーズで天高くポーズあらん声を張り上げ声援最高潮でみんな熱の入った応援幕は閉じられました。感動、感動の余韻がいつまでも消えません。色々な感動、パワーをいただき意義のある一日でした。先生方々有難う御座いました。孫達をよろしくお願いします・・・・・。
c0091826_18484865.jpg
c0091826_18492592.jpg
c0091826_18495422.jpg

[PR]
# by ousetuko12 | 2011-06-10 18:46
カラオケクラブと私
平成23年3月11日、それはそれは大きな巨大地震であった。心から東北関東沖地震で被害に遭われた皆さんに声援を送り続ける。そんな中大和郡山市女性の会の活動発表があった。私もカラオケクラブから出場する事になりました。パソコンを卒業したので頭の体操と健康にいいと思い入ったクラブである。皆さんについていくのが精一杯でした。先生や他の生徒のお蔭で少し歌えるようになったかなと矢さきの出場でしたのでたいへんでした。練習に主人も付きあってくださりアドバイスもしてくださいました。カラオケ道場も行きました。そんなこんなでの発表会でした。出来は・・・・そんなものだったかなと思っています。これからも自分の趣味として憶え声をはりあげていこうと考えています。楽しくやっていくゾー。
[PR]
# by ousetuko12 | 2011-03-21 14:46
お雛様と私
家も少しは落ち着きました。孫の桃の節句でお雛様が部屋いっぱいに飾られて家がぱっと明るくなりました。家族みんなでお祝いでできるのを楽しんでいます。健やかな成長を心からお祈りします。
c0091826_15432378.jpg

[PR]
# by ousetuko12 | 2011-02-25 15:41
主人と家族
やっとパソコンに向かう心のゆとりができました。一月28日主人が総胆管結石で入院、すぐに手術とあわただしい九日の入院生活である。三日前ごろから少し調子がちがう。診察の結果、黄旦がでて肝臓の数値が非常に高いからすぐに手術で九日間入院、中三日おいて今度は胆石をでしてもらう手術で八日間入院、二つとも軽くですまわせていただき家族みんなほっとしました。本当に有難かったです。病院の諸先生や看護婦さんそして主人を見舞ってくださった多くの人々のお蔭と感謝でいっぱいです。本当に有難う御座いました。今まで家の繁栄、子供の成長にと自分より人の事を常に考えてくださる主人でした。これからは無理をせずに自分の体にあったように仕事をして家族を見守って欲しいです。ひにちが薬で時間が解決してくれると信じて一日も早い回復を祈っています。お父さん体をいたわりこれからの余生を楽しんでくださいね。皆んなをよろしくお願いします。
[PR]
# by ousetuko12 | 2011-02-25 15:24
年頭のひとり事
2011年、平成23年がスタートしました。どんな年になるのかな。きっときっとすばらしい年であって欲しいと国民皆んなの願望と思います。私のこれからの思っている事や実行していきたい心構えを記したいです。孫が中三になり大きな大きな峠を越えなくては・・・一番の心配が追ってきます。頑張れ頑張れと声援を送っている事になると思います。私の一年の心構えはクラブに懸命になる。趣味が楽しみになるようにその方向になれたらなと願望と努力がいる一年にしたいです。さあどのようになることか・・・主人と元気で家を守り苺も少ないながらでも懸命に世話して楽しんで仕事をしょう。そして今年はどこへ旅行しょう。楽しんで生活していきたいです。大山家と往西家と行ったり来たりする日々を送る事と思う。体に気を付けて楽しんで日々を送りたいです。前を向いて歩いていきたいです。
[PR]
# by ousetuko12 | 2011-01-03 17:32
ふりかえった一年
2010年も後一週間で過ぎようとしています。この一年で一番感動した事がありました。孫で娘の長男で中二でいつもいつも陸上で一生懸命に頑張っている。午後五時半に帰り「おばあちゃん、イオンのスポーツ店へ行ってくるわ」「暗いし早よう帰りや」と言って用事していると帰ってきて「おばあちゃんお誕生日おめでとう」言ってぬくそうな軽いホワイトのコートを手渡すしてくれたのです。それでもたいへんなのにおじいちゃんのもプレゼントです。目から涙がでました。親からもらう小遣いなのになんで・・・大きくなって社会人になってからでいいのに・・・言いながらその心がとても嬉しく人を思いやる心にとてもとても感動です。私は主人に子供に恵まれその上に孫の心に本当に幸せを感じられるにいられませんでした。生きていてよかったと思う瞬間でした。孫をこれからもしっかり見守っていかなくては・・・有難う、有難う御座いました。
嬉しかった事は主人と冬に旅行できた。今まで冬の旅行は二人で行く事がなかったですが苺も少なくしたのでやった旅行できるそれが嬉しかったです。そんな年になりました。これからも体に気を付けて余生を送りたいと思っています。おいしい御馳走、ゆっくり温泉、ちがう景色、人と人のふれあいを求めて・・・生きがいにしていきたいです。
[PR]
# by ousetuko12 | 2010-12-26 17:59
  

苺と家族のお話
by ousetuko12
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧