<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ふりかえった一年
2010年も後一週間で過ぎようとしています。この一年で一番感動した事がありました。孫で娘の長男で中二でいつもいつも陸上で一生懸命に頑張っている。午後五時半に帰り「おばあちゃん、イオンのスポーツ店へ行ってくるわ」「暗いし早よう帰りや」と言って用事していると帰ってきて「おばあちゃんお誕生日おめでとう」言ってぬくそうな軽いホワイトのコートを手渡すしてくれたのです。それでもたいへんなのにおじいちゃんのもプレゼントです。目から涙がでました。親からもらう小遣いなのになんで・・・大きくなって社会人になってからでいいのに・・・言いながらその心がとても嬉しく人を思いやる心にとてもとても感動です。私は主人に子供に恵まれその上に孫の心に本当に幸せを感じられるにいられませんでした。生きていてよかったと思う瞬間でした。孫をこれからもしっかり見守っていかなくては・・・有難う、有難う御座いました。
嬉しかった事は主人と冬に旅行できた。今まで冬の旅行は二人で行く事がなかったですが苺も少なくしたのでやった旅行できるそれが嬉しかったです。そんな年になりました。これからも体に気を付けて余生を送りたいと思っています。おいしい御馳走、ゆっくり温泉、ちがう景色、人と人のふれあいを求めて・・・生きがいにしていきたいです。
[PR]
by ousetuko12 | 2010-12-26 17:59
旅行と私
12月7・8日と1泊2日で石川県の山城温泉に旅行に主人と出掛ける。竹人形の里の工房見学、竹で見事なそして立派な人形の作に驚き技に感心しました。細い細い毛髪もできている本当に感心の連続でした。石川県立の航空プラザには航空機の歴史や航空機の仕組みや空港の役割など色々と教えてもらういい機会でした。小松飛行場から飛んいったで特攻隊の心情・・・も読ませていただきとてもとてもつらかったです。頭の片隅に残っている事でしょう。主人と温泉でくつろぎおいしい御馳走をいただき変わった風景を見い共有する時間を持つ幸せを感じました。
c0091826_19133318.jpg

[PR]
by ousetuko12 | 2010-12-09 19:13
  

苺と家族のお話
by ousetuko12
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧